初めてでも安心、フェイシャルマッサージの流れと効果

エステサロンでフェイシャルマッサージを初めて受ける方は、どんな流れで施術が行われるのかが分からないと不安な気持ちになるものです。施術を行う流れはエステサロンや選んだコースによって異なりますが、大まかな施術の流れは共通しています。流れを知っていればカウンセリングの時に質問したり要望を伝えることも可能です。今回は、フェイシャルエステの流れを解説しますので、参考にして下さい。

必ず行われる施術前のカウンセリング

フェイシャルエステの流れはエステサロンや選んだコースによって異なります。しかし、どのエステサロンに通っても、どのコースを選んでも必ず行われるのが施術前のカウンセリングです。カウンセリングが行われるタイミングは施術を受ける日の施術前です。

通うエステサロンとコースを決めたら、インターネットまたは電話で予約して、予約日にサロンを訪れます。カウンセリングはプロのエステティシャンとマンツーマンで行われ、その日に受ける施術の流れや効果、注意事項の説明をされるのです。
その際に、顔の悩みやコンプレックスなどをエステティシャンに相談できます。お客さんの悩みを聞いた上で、施術を行う時に念入りなケアをする場所や集中ケアを行う場所を決めるのです。

カウンセリングでは、肌の状態、日常生活における生活習慣や食習慣、お客さんが希望しているコースはどれか、施術回数や期間はどれくらいにするか、施術後にホームケアで何をすべきか、という内容が話されます。
お客さんの希望を反映して選ぶコースや回数、期間が決定されるのです。

続いて、肌質のカウンセリングが行われます。肌の状態や体質乾燥肌脂性肌なのか、敏感肌混合肌なのかといったことをプロの目でチェックされるのです。
それらのカウンセリングが終わり次第、エステサロンで用意されているガウンなどに着替えて施術を受けます。

フェイシャルトリートメント

フェイシャルトリートメントの基本的な流れは肌のクレンジング、洗顔、フェイシャルマッサージ、パックになっており、これらを行うことで肌質を整えて美肌を作ることを目的としています。クレンジングや洗顔、フェイシャルマッサージ、パックという工程で使われるオイルやクリームの種類がたくさんあり、目的によって使われるオイルやクリームが異なるのです。

フェイシャルトリートメントの詳しい流れ

エステサロンのフェイシャルトリートメントでは、まず最初に肌のクレンジングを行います。普段のお手入れで行っているクレンジングでは落としきれない化粧品などの細かい汚れや皮脂汚れを除去するのです。クレンジングクリームを顔にしっかりと塗って洗い落とします。

続いて、美肌効果のあるローションやクリーム、美容液を顔に塗るのです。この時に塗られるローションやクリーム、美容液には、保湿成分やメラニンの除去、毛穴に詰まった汚れを除去するなどさまざまな効果や目的があり、どのメニューを選ぶかによって使用するものも違ってきますが、すべて美肌効果のあるものが使われています。

美肌効果のあるローションやクリーム、美容液を塗った顔のフェイシャルマッサージは、エステティシャンの手だけで丁寧に行われるのです。エステティシャンの手でマッサージを行うことにより、滑らかな手の感触や適度で心地良い指圧が血液やリンパの流れを促進して顔のコリがほぐれていきます。

顔のむくみの原因となるのはリンパの詰まりです。それを解消するために、鎖骨を中心としたデコルテや首回りのマッサージが行われます。リンパの流れが良くなることで、顔がぽかぽかするという方も多いです。

デコルテをマッサージすることによって顔だけでなく全身の血行が良くなり、首や肩もすっきりします。続いて、美肌効果のあるローションやトリートメントを塗ったり、エステサロンによってはパックを行い、肌の状態を整えるのです。

保湿効果以外にもリフトアップや毛穴の引き締めなど、さまざまな効果があります。最後に化粧水とクリームを塗って、肌を整えて終了です。

フェイシャルストーンマッサージ

フェイシャルエステの中には、2500年前から中国で行われてきた民間療法の刮痧(かっさ)療法を基にした、かっさプレートという道具を使うマッサージ方法もあります。

刮痧(かっさ)は、「刮」が削る、「痧」が滞って動けなくなった血という意味です。
かっさプレートを使って皮膚をこすり刺激を与えると毛細血管に圧がかかって赤い斑点が出て来ますが、これは調子の悪い部位の経路上に血液の毒が浮き出たものだと考えられており、東洋医学的なデトックスだと言えます。

かっさプレートを使うことによって血行が良くなるだけでなく、フェイスラインがすっきりする、シワやたるみも伸ばされる、小顔になる、ほうれい線が浅くなるなどさまざまな効果が期待できるのです。(参照:「かっさ」を知る―日本かっさ協会

フォトフェイシャル

それぞれのサロンで使用している美容機器は異なりますが、さまざまな波長の光を肌に当てることによって光が肌に浸透して、シミやくすみ、たるみやしわ、ニキビなど気になる悩みの改善が期待できます。

フォトフェイシャルを行う場合、カウンセリングをした後でエステティシャンと光の照射を行う箇所について決めるのです。人によって悩みを解消して欲しい場所は異なるため、照射をどこに行うのかを決めなければなりません。

エステサロンによって、クレンジングをした後に洗顔、マッサージを済ませて照射を行う流れのところもありますし、照射だけを行うところもあり、対応が異なりますので、自分の目的に合った施術を行ってくれるところを選ぶと良いです。

ホワイトニング

フェイシャルマッサージを行う際に美白効果がある美容液、ローション、クリームを使用するホワイトニングを目的としたコースもあります。美白を目的としている施術に使用される美容液には、ビタミンCやプラセンタなどの成分が豊富に含まれているのが特徴です。

ホワイトニングの施術の流れはフェイシャルトリートメントと似ています。美白効果を期待する施術であることから、古い角質や角栓などの肌の汚れをクレンジングによって丁寧に落とします。しばしばピーリングと呼ばれる施術法は、ここで言うクレンジングと同じものです。ピーリングを行えば、肌はつるつるの状態になります。

続いて、美白効果のある美容液やローション、クリームを顔に塗るのです。クレンジングで肌の汚れをしっかりと落としてあるため、美容成分は肌の奥までしっかりと浸透していきます。最後にスキンケアを行って肌の状態を整えたら終了です。

初めてのエステサロンでも怖くない

今回は、エステサロンでのフェイシャルトリートメントの流れを解説しました。エステサロンやコースによって流れが異なる場合はありますが、大まかな流れは大体同じです。
エステサロンに出かける前にどのような施術が行われるのか流れを知っておくことで、カウンセリングを受ける時に疑問点を尋ねたり要望を伝えることができ、不安を解消して施術に臨めます。

Copyright © 2018 美肌EOS All Rights Reserved.

Powered by WordPress & yStandard Theme by yosiakatsuki